2009年2月

もう少し早く動いていれば・・・

本日のHySPEED見聞会において、
「もう少し早く動いていれば、もっと楽だったのに」
というある社長の言葉を聞きました。

この会社様の場合は、おそらく、HySPEED事業を導入頂けると思いますが、上記の言葉は、土木業界の今の現状を表現しています。
雑談の中でそのようにおっしゃいましたが、この言葉が、冗談や雑談では済まない建設会社がたいへん多いです。

要は、ここ数年、業界全体が非常に厳しい状況で推移してきましたが、その間、各社、体力を著しく落としてしまっているということです。

HySPEED事業は、そんなに大きな初期投資を必要としないのですが、それでも、その投資ができないという会社が最近増えました。

このレベルの投資ができないとなると、本業の回復は今後も見込めないという状況なのですから、会社の復活はあり得ません。むしろ、存続自体が危ぶまれるような状況だと思います。

長年の業界の感覚とは怖いものですが、経営者の方がいつ気付いて、いつ本気になるかは、極めて重要ですね。

2009年2月3日 火曜日 19:14 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳

ページトップに戻る