2010年7月

子ども手当支給開始!さて家計はラクになるか?

いよいよ「子ども手当」が平成22年6月から支給開始になりました。
中学生以下の子ども1人につき「月額13,000円」ですから、子育て世帯にとっては結構大きいですよね。

でも、「やった!臨時収入だ!」という感覚でこれを使ってしまうとあとあと大変なことになります。
注意してくださいね。

■ホントに家計の助けになるの?

「子ども手当」は中学生以下の子どもを持つすべての世帯に対して、今年度は子ども1人につき月額13,000円、平成23年度からは(まだ定かではありませんが・・・)月額26,000円が支給される予定です。
支給方法は4カ月分を年間3回(2月、6月、10月)に分けて支払われます。

「月13,000円×12カ月=年間156,000円もプラス♪」
「じゃあ、その分を住宅ローンの返済計画やクルマの購入に充てて・・・」

・・・などと単純に考えてはいけません。
(さらに…)

2010年7月20日 火曜日 18:42 投稿者:HyAS&Co.川瀬太志

消費税の逆進性とその対策とは?

菅首相が「消費税を10%にする!」と口走って以来、「消費税増税」が今回の参議院選挙の争点になってしまいました。
今のこの状況自体「どうなんだろうか?」と思いますが・・・
それは後述するとして、今回は消費税についての基本的な話をしたいと思います。

■「政権の鬼門、消費税」 そのワケは?

国にとってみれば、消費税は1%アップでおよそ2.5兆円の税収増が見込めるという安定感のある税金です。しかし「消費税」を政権のテーマにすると大体選挙に負けてしまい、「消費税は政権の鬼門」と言われていますね。
なぜでしょうか?
(さらに…)

2010年7月6日 火曜日 19:37 投稿者:HyAS&Co.川瀬太志

ページトップに戻る