2011年5月

東電の債権放棄要請に理はあるか?

今回は東京電力の債権放棄をめぐるやり取りについてです。

■「地獄への道は善意で敷き詰められている」

イギリスの有名なことわざに、
<The road to hell is paved with good intentions.>
「地獄への道は善意で敷き詰められている」

良かれと思ってやっていることが、結果的に悪い方向に向かうことがある、というのがあるそうです。

東京電力の債権放棄を銀行に迫っている枝野官房長官はまさにそんな状況ではないでしょうか。 (さらに…)

2011年5月24日 火曜日 15:03 投稿者:HyAS&Co.川瀬太志

EUとのEPA交渉は日本に何をもたらすのか?

以前、ここで「TPP」(環太平洋経済連携協定)について書きましたが、今回はEUとの「TPA」(経済連携協定)についてです。少し動きがあったようですよ。

■一転、EUとのEPA交渉開始!何が変わったのか?

(さらに…)

2011年5月10日 火曜日 15:19 投稿者:HyAS&Co.川瀬太志

ページトップに戻る