省エネ 省CO2 基礎断熱「タイト・モールド」

(ページ:1/2)

消費者への基礎に関する情報開示

弊社では、断熱材や地盤改良など、一般消費者には見えにくい部分の品質管理や省エネ性能の向上について様々な取り組みをして参りました。特に地盤改良に関しては、本誌でも常時掲載させていただいており、セメント改良の六価クロム問題などを指摘して参りました。その結果、最近は、消費者に対して意識の高い工務店経営者の皆様は、既にセメント改良の採用を停止し、エコ地盤改良HySPEED工法に切り替えられ、それを工務店の姿勢として消費者に伝えることで、競合排除・他社との差別化をされるようになってきました。

page: p1 p2

ページトップに戻る