新建ハウジング-平成25年2月28日(木)

高性能のコンパクトハウスを開発

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濵村聖一社長)は安成工務店(山口県下関市、安成信次社長)と企画住宅「ecol,oeuf(エコルフ)」を共同開発した。

セルロースファイバー断熱材「デコスドライ工法」を標準スペックとし、内装材やフローリングも自然素材にこだわった。

住宅性能は、長期優良住宅の基準を超えるQ値2.0、C値1.0以下。若年層マーケットへの展開を見据えて、高性能かつコストパフォーマンスの高いコンパクトハウスを目指した。

建物本体価格は1140万円。

同社は、会員企業数50社を初年度の目標とし、エコルフの展開を図る。

ページトップに戻る