日刊木材新聞-平成25年9月10日(火)

エコルフ第2弾 ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都、濱村聖一社長)は、省エネコンパクトハウスの「エコルフ」の第2弾となる「エコルフ平屋バージョン」を1日から発売した。

この商品は、シニア向けの平屋プランで、快適で健康的な暮らしを実現するエコルフシリーズの第2弾となる。

ベーシックプランは土間スペースを縮小することで建築可能で、スタンダードプランは1100万円台で、ロフトや1部屋追加プラン、離れ和室などのオプションも用意した。

断熱材には調湿性能があるデコスドライ工法を標準で採用し、省エネ建材等級でも最高級の高性能樹脂サッシを標準化。Q値は2.1、C値は1.0以下。こだわりの自然素材として内装材には卵の殻でできたエッグウォールを、床にはムック材を採用している。


2017/10/03
不動産
住宅
土木
2017/09/30
住宅
2017/09/30
住宅
2017/09/28
不動産
住宅
土木
2017/09/25
住宅
2017/09/25
住宅
2017/08/08
住宅
2017/07/26
住宅
2017/07/19
土木
2017/06/27
不動産
2017/06/26
不動産
2017/06/22
不動産
2017/06/20
土木
2017/06/20
不動産
2017/06/20
不動産

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る