週刊住宅新聞-平成28年4月18日(月)

住宅FP資格ブランド化を

ハイアス・アンド・カンパニーは13日、住宅・不動産業者の会員組織「リライフクラブ」の全国大会=写真=を開催した。住宅販売の営業力向上を支援する道具として、「ハイアーFP」は、ファイナンシャルプランニングによって、住宅購入検討・見込み客に「生涯設計上の資金計画、ローンシミュレーションを行っている。収入状況や教育費などの必要資金を勘案して入力すれば、面談時に選択肢を示すことができる。

大会では契約率の向上に向けて契約に至るまでの短期短縮、契約件数の増加などの事例を当事者が発表。住宅FP資格としてのグレードを「マスター1級、2級、3級」に分けて「グランドマスター」も選考し表彰した。

今後の本部方針では、リライフクラブ会員を増やし、18年には全国にユーザー1万人を持つこと、そのために、「住宅FPマスター」の認知度を高めてブランド化を目指す。

160418syukan

ページトップに戻る