リフォーム産業新聞-平成28年9月6日(火)

ハウスINハウスの受注に注力 2年後1億2000万円を目標に

安本建設(山口県岩国市)は、ハイアス・アンド・カンパニーが立ち上げた断熱リフォーム工事店ネットワーク「ハウスINハウス」に加盟。部屋の6面を断熱パネルで囲う改修の受注を進めている。またスマートウェルネス住宅の補助金を利用できる体制を整備、商品力を高めている。

現在はリフォーム勉強会を中心に営業展開。8月には補助金100円を利用した700万円の工事に着工した。「勉強会参加者の反応は良いです。補助金も活用できる点を強みに、2年後にはハウスINハウスで年間1.2億円が目標」(安本賢社長)

これまで同社は防音工事をきっかけにリフォームを受注。2016年8月の決算ではリフォームで1.9億円、全体で18億円を見込む。全体売り上げの多くは公共事業が占める。

160906リフォーム産業

ページトップに戻る