新建ハウジング-平成28年11月29日(火)

「不動産相続の相談窓口」パートナー企業の二次募集を開始

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)はこのほど、「不動産相続の相談窓口」のパートナー企業の二次募集を全国で開始した。一次募集の30社の枠が一ヵ月を待たずに埋まったことから、予定を前倒しして実施する。

「不動産相続の相談窓口」は、相続を切り口にして地域の不動産資産の継承、活用、価値の持続など不動産資産価値の維持向上を実現するための相談窓口として同社がビジネス展開するもの。当初は3年間で全国100店舗体制を目標としてパートナー企業を募集していたが、既に全国50社を超え、今回の二次募集でも想定を上回る勢いで説明会への申込があるという。

同社は2017年1月まで二次募集を継続し、パートナー企業が各地域で成果をあげられるよう、本部での提供サービスを拡充していく予定。

161129新建ハウジング

ページトップに戻る