月刊不動産流通/webサイト「R.E.port」-平成29年1月24日(火)

地域工務店ネットワーク強化へモデルハウス開設
ハイアス&カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(株)は23日、地域工務店ネットワーク「R+houseネットワーク」において、全国6カ所にモデルハウスを開設すると発表した。

同ネットワークでは現在、加盟店運営によるモデルハウスが全国に約50棟ある。ネットワークの認知度向上を図るため、モデルハウスのないエリアにおいて建築を進めることにした。

全国450のネットワーク展開エリアのうち、モデルハウス未出展の約400エリアの加盟店から要望を募り、6カ所を選定。ハイアスが建築・運営主体となってモデルハウスを開設。ハイアスの投資額は1カ所当たり5,000万円、総投資額3億円を見込む。

選定された加盟店は、ハイアスからモデルハウスを借り受けて営業拠点として活用。ハイアスによる販促計画や人員計画を含めた経営計画の提案も受ける。

モデルハウスは近隣加盟店にも利用してもらうことで、ネットワーク全体での相乗効果を創出していく。同社では、モデルハウス開設1年後にネットワーク全体での受注100棟、2年後200棟の受注純増を見込む。

170124月間不動産流通

ページトップに戻る