日刊不動産経済通信-平成29年1月31日(火)

ハイアス、モデルハウスを新たに6ヵ所

ハイアス・アンド・カンパニーは、高性能デザイナーズ注文住宅「R+house」のモデルハウスを新たに全国6カ所で建築する。

同社が組織する地域工務店ネットワーク「R+houseネットワーク」では現在、加盟店が運営するモデルハウスが全国に60カ所開設されている。認知度とシェアをより向上させようと、モデルハウスが展開されていないエリアで建築することにした。エリア選定は、「R+house」事業の受注増に意欲的な加盟店を募ったうえで決定する。モデルハウスは1カ所の建設で土地と建物で5000万円の投資額を想定。選定された加盟店は2年後に現在の受注を最低でも3倍に増やしていく計画の立案が求められる。同社はモデルハウス棟の建設を通じ、1年後に100棟の受注純増を実現したい考え。

170131日刊不動産経済通信

ページトップに戻る