住宅新報-平成29年2月21日(火)

「不動産相続の相談窓口」加盟全国71社エリアに

ハイアス・アンド・カンパニーの「不動産相続の相談窓口」事業の加盟企業が全国71社77エリアに広がった。同社では、2次募集を前倒しするなど精力的に募集を続けていたが、1次募集30枠、2次募集30枠共に予定を超える加盟があった。

今期、募集を開始し、1月末時点で一度受け付けを中断し、次回は4月から募集を再開する予定だ。

「不動産相続の相談窓口」は、地域の不動産オーナーからの資産の維持・活用や継承について専門的な相談に応じる住宅・不動産企業のネットワークを全国展開するのが目的。同社がその加盟企業を支援し、体制を構築していく。全国をエリアに区分し、1エリア1~6社の加盟を想定。17年5月までに全国100エリアのネットワークを目指している。

同社では、「旧態依然としたアプローチとビジネスモデルに転換の必要性を感じながら、具体的な動きに至らなかった地域の住宅・不動産会社に対して、事業の枠を超えて活動していくという明確な方向性と成功モデルが受け入れられている」と反響に手応えをつかんでいる。


 170221住宅新報
2017/07/26
住宅
2017/07/19
土木
2017/06/27
不動産
2017/06/26
不動産
2017/06/22
不動産
2017/06/20
土木
2017/06/20
不動産
2017/06/20
不動産
2017/06/20
土木
2017/06/20
土木
2017/06/01
土木
2017/05/30
不動産
2017/04/18
住宅
2017/04/18
住宅
2017/04/14
不動産
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る