新建ハウジング-平成29年5月29日(月)

HySPEED工法、累計5万棟に 受注数第一位は島根県の出雲砕石

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)は5月26日、第11回HySPEED全国大会を開催、全国から80社あまりの建設土木会社が集結した。

天然砕石を使用したHySPEED工法は、セメントを使わない土壌汚染リスクのない地盤改良工法。同社では2007年に事業化し、今年10年目を迎えた。施工実績は5万棟に迫る。現在、年間施工棟数は約8000棟で、2018年度までに年間施工棟数を1万棟規模にするとして、7月末~8月中旬にかけての全国一斉施工現場見学会をはじめ、営業研修、地盤勉強会などの基本戦略を発表した。

「HySPEED工法受注キャンペーン2017」(2016年5月~2017年4月)、第一位のプラチナ賞には、総杭長3万4993m、368棟相当分を受注した出雲砕石(島根県)が輝いた。

170529新建ハウジング
2017/10/03
不動産
住宅
土木
2017/09/30
住宅
2017/09/30
住宅
2017/09/28
不動産
住宅
土木
2017/09/25
住宅
2017/09/25
住宅
2017/08/08
住宅
2017/07/28
住宅
2017/07/26
住宅
2017/07/25
住宅
2017/07/19
土木
2017/06/27
不動産
2017/06/26
不動産
2017/06/22
不動産
2017/06/20
土木

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る