リライフクラブ

住宅新報-平成29年4月18日(火)

三代目GMに中西氏 リライフクラブが全国大会
「理解」促す姿勢に高評価

ハイアス・アンド・カンパニーは4月10日、住宅・不動産業界フォーラム「第6回リライフクラブ全国大会」を東京・ホテル雅叙園東京で開催した。

リライフクラブは、ファイナンシャル・プランニングの手法を用いながら、住宅に関するマネー・ライフプランを見据えた住宅検討を提案する、住宅・不動産会社の会員制全国ネットワーク組織(会員650社)。15年に独自資格「住宅FPマスター」制度を開始しており、その最上位に位置づけられるのがグランドマスターだ。同資格の1級を取得した全国の営業社員のうち、地方選考会を勝ち抜いた5人が実際に行った営業活動を今大会で発表。参加者の投票により、グランドマスターの選出が行われた。

今回で3代目となるグランドマスターに選ばれたのは、ビーディホーム(三重県伊勢市)の中西憲司氏。中西氏は同資格のノウハウを活用し、顧客ごとに専用の資金シミュレーションを作成して、金利やローン戦略、支払方法などについて徹底的に理解を促した。それにより、見学会などで集めた顧客の個別相談率が劇的に向上。顧客の理解度と納得度を高めるフローを確立して、住宅営業1年で15棟を受注したと語った。

表彰式で中西氏は、「支えてくれた人々への感謝、それに尽きる。今後もしっかりと日々を積み重ねて、次は自分の会社に日本一の何かをもたらしたい」と喜びを語った。

結びに、ハイアスの濱村聖一社長は「住宅FPマスターの取り組みをもう一段階上げ、住宅営業の総本山、日本一を目指したい。しかし住宅FPの手法はあくまでもツールであり、顧客の信頼を獲得するための手段と考えて、優れた事例発表やノウハウに学んでスキルアップを図ってほしい」と述べた。

(さらに…)

2017年4月18日 火曜日 18:23

建通新聞-平成29年4月18日(火)

住宅FPグランドマスターを決定

ハイアス・アンド・カンパニー(品川区)は10日、「住宅・不動産業界フォーラム 第6回リライフクラブ全国大会を開催した。大会では、来場者の投票により「3代目住宅FPグランドマスターに、ビーディーホーム(三重県)の中西憲司氏を選出した。

住宅FPグランドマスターは、住宅購入検討者から信頼される営業パーソンを育成する資格制度。同社が展開する住宅・不動産会社の全国ネットワーク「リライフクラブ」で薦めている。

今後、リライフクラブの営業パーソンの底上げに向けて、全国4都市での特別研修を行う予定。

(さらに…)

2017年4月18日 火曜日 18:14

日刊不動産経済通信-平成29年4月14日(火)

ハイアス、住宅FPの全国大会を開催
グランドマスター選出、サイト改定へ

ハイアス・アンド・カンパニーはこのほど、同社が運営を手掛ける住宅・不動産ネットワーク「リライフクラブ」(加盟650社)の全国大会を開き、3代目住宅FPグランドマスターを選出した。

3代目のグランドマスターには、(株)ビーディホーム(三重県伊勢市)の中西憲治氏が選ばれた。資金やライフプランをシミュレーションする「ハイアーFP」の導入で、お客様専用の資金シミュレーション冊子を作成。こうした工夫を凝らすことで、検討客の理解度や信頼度をアップさせ、受注率を引き上げた。リライフクラブではさらに、サイトの改定を予定しており、会員企業が実施する資金セミナー情報を掲載するなどイベントの集客増を図っていく。

大会でハイアス・アンド・カンパニーの濱村聖一社長は、今後の事業展開に言及。住宅FPマスターについて「もう一段お墨付きを得て、住宅営業の総本山としたい」と述べた。加えて、中心市街地とニュータウンの再開発にも対応できるよう準備を進めていることを明らかにした。ハイアスの全会員を対象とする全国大会を9月27日に東京国際フォーラムで開催し、会員間の情報共有の場などとする狙いも伝えた。

同社は住宅購入検討のマネープランやライフプランを踏まえた住宅検討を提案できる「住宅FPマスター」の資格制度を2年前に開始。リライフクラブが実施する資格制度を2年前に開始。リライフクラブが実施する研修プログラムを受講し卒業試験に合格すると同マスター3級が取得できる。その後の試験をクリアすれば2級、1級と昇級していく。1級の営業社員が参加する地方選考会で優勝した5人が自身の営業事例などを発表、大会来場者の投票を経て、住宅FPグランマスターを決定する。

(さらに…)

2017年4月14日 金曜日 18:20

新建ハウジング-平成29年4月13日(木)

施主の経済的不安払しょくするFPを増強、ハイアスのリライフクラブが全国大会

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区)主宰の住宅・不動産会社ネットワーク「リライフクラブ」の第6回全国大会が4月10日、東京で開催された。全国より229人が参加した。

ハイアス・アンド・カンパニー社長・濱村聖一さんは、住宅ローンなどのアドバイスを行う住宅FPマスターの量的拡大とともに質的向上を促進するとし、「住宅業界の総本山を目指したい」と語った。

具体的には、住宅FPマスター数を今年度は150人増強することを本部方針として打ち出した。そのために会員の学ぶ機会を増やすとともに、エンドユーザー向け雑誌にも記事掲載をしていく計画だ。

三代目「住宅FPグランドマスター」はビーディホーム(三重県伊勢市)の中西憲司さんとなった。「住宅FPグランドマスター」は、「リライフクラブ」に加盟する全国約650社の住宅FPアドバイザーの中から模範となるような取引を継続して実施している優秀なアドバイザーに与えられる称号のこと。

(さらに…)

2017年4月13日 木曜日 18:02

R.E.port-平成29年4月11日(火)

住宅FPサービス利用650社に/ハイアス

住宅・不動産会社支援のハイアス・アンド・カンパニー(株)は10日、目黒雅叙園(東京都目黒区)で第6回「リライフクラブ全国大会」を開催した。

リライフクラブとは、顧客の”最適な住宅購入”実現のため、住宅に関するマネープランやライフプランを見据えた住宅検討のサポートを行なうシミュレーションシステム「住宅FPサービス」を利用する住宅・不動産会社の全国ネットワーク。現在の会員者数は約650社。

同ネットワークでは、消費者のライフプランやキャッシュフローをシミュレーションする研修に加え、資格制度「住宅FPマスター」を展開しており、研修プログラムおよび試験に合格すると「住宅FPマスター」を取得することができる。

今回の全国大会では、全国2,100人の住宅営業マンの中から、地方選考会の優良者など全5名が営業事例を発表。参加者の投票により「3代目住宅FPグランドマスター」を決定。その結果、(株)ビーディホーム(三重県伊勢市、代表:濱口和也氏)営業の中西憲司氏がグランドマスターに選ばれた。

同代表取締役社長の濱村聖一氏は、今後、取り組むべき課題として「増税までに収益基盤の確立」「民法改正への対応」「新築市場での競争力確保」「中古中通市場への対応」を挙げ、「当社ではこれに対応できる商品を取り揃えている。これらに加え、営業プロセスの開発を注力していく」と話した。

(さらに…)

2017年4月11日 火曜日 18:37

1 2 3 4 5
BACK

ページトップに戻る