「楽天STAY × WILL STYLE」事業説明会

「楽天STAY × WILL STYLE」事業説明会

12月15日、ハイアス・アンド・カンパニー株式会社は楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY 株式会社と彼らの民泊事業向け戸建型宿泊施設の供給における業務提携をしました。この提携に基づき、一戸建てタイプの宿泊施設ブランド「Rakuten STAY HOUSE」とハイアスが運営する高性能デザイナーズ住宅「WILL STYLE」のコラボレーションによる戸建型宿泊施設ブランド「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」を共同で開発してまいります。新設住宅着工数の減少により市場が縮小する近年の住宅業界において、両社の強みを活かしながら戸建型宿泊施設市場を新たに創出していくことを目指します。

政府は「観光立国推進基本計画」の中で2020年までに、「国内旅行消費額を21兆円にする」「訪日外国人旅行者数を4,000万人にする」「訪日外国人旅行消費額を8兆円にする」等の目標を掲げています。国策として今後、さらに訪日客数を増やしていく計画であり、宿泊施設不足は深刻な問題となってきます。

「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」は、民泊・簡易宿所の運営を希望する法人・個人を含む不動産オーナーに対し、楽天が「Rakuten STAY」ブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYが、導入のコンサルティングから施工、清掃などの運用まで、委託会社の協力を得て一括して運用代行を行うサービスです。


>プレスリリースはこちら

Willstyleへご興味お持ちの方はこちらからお問い合わせください。

ページトップに戻る