住宅営業マンにモチベーションを高める場を!
リライフクラブ全国大会・地区予選スタート
~来たれ、お客様に喜ばれる優秀営業マン!~

(ページ:1/3)

御社の営業マンは成長を実感できていますか?

企業は人なりとはまさにその通りで、企業としての成長は社員の方の成長にかかっています。これに異を唱える経営者はほとんどいらっしゃらないかと思いますが、一方で自社の社員がレベルアップするための施策をきちんと打てているという経営者も実はあまり多くはありません。

業種を問わず、中小企業経営者の大きな悩みの一つとして、技術革新と人材育成のための投資が十分にできないことが挙げられます。特に人材投資は企業の持続的な成長に不可欠な要素ですが、教育機会の提供の難しさや、組織規模の小ささゆえの競争的な環境の無さはすぐには改善できません。

こうした状況は、住宅・不動産業界、特に営業マン教育でも同様でしょう。大企業であれば、研修等による知識教育を豊富に提供し、一定量の顧客接点による実践経験とトライアル・アンド・エラーを通じ営業としての経験値を積ませることも可能です。また定期的な表彰制度等で競争風土を創り、意欲を高め成長実感を与えることもできます。それに対し中小企業では、「売っている営業から盗め」とか、「(ベテランに)教えておくように」という指令だけをして放置しているのが現状ではないでしょうか。社員、特に営業社員に「勝手に育て」と言っているのも同然で、社員から見れば「成長実感のない」職場となってしまいます。

営業マンに「成長実感」と「育つ環境」を提供するリライフクラブ

ハイアス・アンド・カンパニーではそうした経営者の悩みに応えるべく、7年前より「リライフクラブ」の運営を通じて住宅営業マンに教育機会を提供してまいりました。そこでは、住宅営業の中でも特に専門性が求められるFP(ファイナンシャルプランニング)スキルに焦点を当て、集合研修などで「最適な住宅購入の時期や予算についてアドバイスを行うことで、お客様からの信頼を獲得し契約率を向上させる手法」を会員企業とその社員に提供してきました。さらに2014年から新たな取り組みとして「住宅FPマスター」制度という資格制度の運用を開始しました。従来からのスキル習得支援だけでなく、同業他社の社員でもリライフクラブメンバー同士という枠の中競争風土を創り出し、住宅営業マンの成長意欲を引き出し、成長の度合いをより高める「場の提供」に取り組んでいます。

page: p1 p2 p3

ページトップに戻る