2020年度の年間10,000棟体制へ。今年度のテーマは「組織づくり」
~第8回R+house全国大会から~

(ページ:3/5)

■ R社:『社長のマンパワーから組織営業への転換事例』

2年前にR+houseネットワークに加入され、1年目は社長のマンパワーで月1棟の受注を実現し、2年目は営業マンを採用することで月2棟の受注を実現した事例です。社長自身がR+house開始1年目で経験し、成功したプロセスを採用した営業マンにも辿らせることで、社長と同じ実績を出せる人材をわずか3ヶ月で育成しました。ポイントは『マニュアル通りの実践(インプット)』と『日々のロープレ(アウトプット)』です。社長自身も行ってきたこの2つを徹底することで、この2年で年間24棟の会社となりました。現在はR+houseのショールームを新たに開設し、更なる追加の人材採用を進めることで年間36棟の受注を目指されています。


R社 ショールーム

page: p1 p2 p3 p4 p5

ページトップに戻る