ネットワーク合計受注棟数前年比1.5倍。
急成長が示す、成功につながる 注目のビジネスモデル「R+house」

(ページ:1/4)

住宅建築ビジネスのノウハウも商品もない企業が
1年で事業立ち上げに成功

2020年問題にも対応する「高気密高断熱型デザイナーズ住宅」。
ビジネスモデルはすでに完成している

「R+house」は建築家とつくる高性能住宅を、手の届く価格で実現する仕組みを具体化したブランドです。標準仕様で2020年省エネ基準を大幅にクリアした快適な温熱環境の実現、また全国で構造計算の実施を推奨・義務化・代行して高い耐震性の実現も推進しています。このように「優れた商品」を持った上で、住宅FPと言われる顧客グリップを固くする「独自の営業手順」の確立、さらに適正価格で設備・部材を仕入れるための「ルート」と徹底された原価管理と工程管理の「ルール」で、住宅会社に適正な利益の確保を提供する仕組みです。

「商品」「探客から営業手順」「利益確保の業務の進め方」を兼ね備えた「R+house」の仕組みを「フル活用」して、住宅建築事業に関するノウハウや技術をまったく持たない企業が1年も経たずに着工数13棟を獲得する躍進を見せています。その秘訣は商品、探客から営業の手順を着実に実践し、その結果として自社が営業展開する地域の市場における存在感を高めたことにあります。

page: p1 p2 p3 p4

ページトップに戻る