R+houseネットワーク加盟で成功する理由
「稼げる事業モデル」と「経営研究会」で成長企業に導く

(ページ:1/3)

企業の成長に必要な「事業モデル」と
「経営力向上」の両輪を提供するR+house

企業が成長し生き残るための条件は、性能や品質で競合に勝る商品を持ち、体制や人材を整え、経営計画を元に日々着実に実践することが大切です。R+houseの商品力の高さは、建て方と調達の工夫による価格優位性、工法や部材の工夫による高い耐震性や断熱性を誇る性能優位、さらに建築家との連携によるデザイン性を兼ね備えていることです。この優れた商品を、いかに活かしきって成長するか。これこそが経営者の役割なのです。

その考え方のもと、経営計画を策定し、組織を使って計画に基づいた行動を実践する、こうした状態をどう実現するかを学ぶ機会が「経営研究会」です。この研究会はR+houseの会員に用意された「経営を学ぶ」ためのカリキュラムです。

ハイアスは、成長シナリオと未来の姿を決める経営力向上も支援いたします。

経営研究会の基本カリキュラム【全て実践して修了】
1 講 経営分析(これまでの成功要因を振り返る)
2 講 財務分析(自社収益構造の検討)
3 講 営業構造改善(営業プロセスの強化と広告宣伝費の使い方)
4 講 商品力改善(コストダウンと社員の生産性改善)
5 講 中期経営計画策定と個社別レビュー
6 講 中期経営計画発表会社内での中期経営計画共有会の開催

page: p1 p2 p3

ページトップに戻る