単価引き上げのポイントは、デザインと高性能化
〜80万〜400万円と言われるリフォーム請負単価で
平均請負単価1,000万円を超える「ハウスINハウス」の秘訣〜

(ページ:1/5)

時代はすでに動いている。
断熱性能向上による高額リフォームの道が開き始めた

2017年7月18日、学士会館において第三回ハウスINハウス全国大会を開催いたしました。「ハウスINハウス」は、ハイアスが展開している戸建専用の断熱リフォーム工事で、高い収益性が支持され全国から多数の会員様にご加盟いただいています。

この全国大会では、「健康省エネ住宅を推進する国民会議」の上原理事長から、住宅の性能向上と健康という観点から国の方針において、ごくごく近い将来、住宅政策の鍵となるのが既存住宅の性能向上であり、中でも断熱性能の重要性を改めてお話をいただきました。ネットワークの今後の更なる拡大を確信できる話題でした。

page: p1 p2 p3 p4 p5

ページトップに戻る