日本と異なる環境下での民泊事業と高性能住宅生産システムを学ぶ
〜経営研究会特別補講2017フランス・ドイツ〜

(ページ:1/12)

はじめに

弊社が開催する経営研究会では、日頃なかなか得ることのできない新たな知見や、これからの市場において自社を成長に導くヒントを得ることを目的として、海外の現地を視察する「特別補講」を年2回開催しています。

今回、2017年6月の視察では、経営研究会修了生を中心に全国から集まった22名で、フランスとドイツを訪問。歴史的資源を活用した観光大国での民泊事業と、高性能住宅の生産システム、持続可能な住宅産業のあり方を視察してまいりました。

page: p1 p2 p3 p4 p5 p6 p7 p8 p9 p10 p11 p12

ページトップに戻る