BECK工務ビジネスアカデミー

BECK工務ビジネスアカデミー
BECK工務ビジネスアカデミー

地域工務店の
よくある課題…

でもそれ、今に始まった話
じゃないですよね・・・?

とはいっても・・・

何をどう直せばいいのかわからない!
まずは目の前の仕事を何とかしなければ!

そうしてここまでやってきた・・・

でもこれからは・・・

築着工戸数は
10年後
30%減

外部環境はこれから大きく悪化

集客減・職人不足・採用難

工務店の生き残り競争は
激化

今の工程・原価・品質管理
戦えますか?

BECK工務ビジネス
アカデミーが

解決します!!

あなたの会社の工務を
徹底的改善

します!

8ヶ月に及ぶ改善プログラムの実施

8ヶ月に及ぶ改善プログラムの実施

20年間の工務店へのコンサルティング経験に基づいた改善プログラムを実施します。
担当のコンサルタントが、現状分析から課題を抽出して対策をご提案。さらにマネジメントツールを用いて、進捗管理まで行います。
単発の成果ではなく、企業の体質を改善し、継続的な成果をあげるための立ち上げ支援をします。

最先端の工程・原価管理システムのご提供

最先端の工程・原価管理システムのご提供

構想から約5年、そして様々なトライアルを経ながら最終的に2年の開発期間をかけて完成した最新の工程・原価管理システム「工務次長DX」をご提供します。
工程・原価のみならず、着工までの業務フローにもメスを入れ、業務を見える化することで、タスク漏れによる手戻りを撲滅します。
正確な原価・工程管理を実現し、完工までの最終利益が着工段階で見通せるようになるという今までにないシステムが「工務次長DX」です。

充実したサポート体制

BECKではシステム提供、担当コンサルタントによる個別コンサルティングだけでなく、課題を解決するためのマニュアル・ツールのご提供、複数回に渡る研修カリキュラムの実施もします。
システムや担当者に依存せず、会員企業の成果創出を第一として、経営改善を全面的にサポートします。

複数研修でのサポート

マニュアル・ツール
提供

担当コンサルタント
による個別
コンサルティング

工程・原価管理
システム
工務次長DXの提供

トップランナー会員の成功ノウハウの獲得

トップランナー企業の成功ノウハウの獲得

突出した成果を上げている会員同士での研究会を通じて成功要因を分析。ノウハウの標準化を行います。
標準化したノウハウは研修やツール提供などで全国の会員企業へ水平展開しながら、アカデミー全体の組織強化を加速させます。

BECK

BECKの理念

5分で分かる成功事例

BECKなら以下の
5つを
改善できます

1.粗利改善

粗利率25%以上を常に
確保する仕組みづくり

2.工期改善

申込~竣工の期間短縮
による完工棟数の増大

3.生産性改善

16棟/年の
現場担当者の育成

4.品質改善

紹介受注率30%は
当たり前に

5.CS・CIS改善

CS(顧客満足度)
CIS(顧客感動満足度)

5で分かる
5つの改善メカニズム

BECKでできる改善

1.粗利改善

粗利率25%以上を常に確保する
仕組みづくり

地域工務店の適正粗利率は25%です。

  • 粗利率25%が確保できていない
  • 案件によっては確保できているがバラつきが多い

など工務店によって粗利率の課題は様々です。
BECKでは、コストアップを起こしている工種の問題点、原価の高い工種項目を抽出し、コンサルタントから改善提案をします。

BECKでできる改善

2.工期改善

申込~竣工の期間短縮による
完工棟数の増大

住宅完成までの適正なリードタイムは、
申込~着工まで:120日 /
着工~竣工まで:90日です。

  • タスク管理不足に起因する『タスク抜け漏れ』で工期が遅延
    工期が遅延するからお客様に長めの工期をお伝えするようになる
  • 工種細目レベルの予実管理ができない

BECKでは、適正な着工前業務フロー標準工程表の作成からサポートし、
リードタイムを短縮することで、年間完工棟数の増加を目指します。
また社内の適正な標準工程を確立し、業務の見える化を図り、若手社員が早期に独り立ちできる体制づくりを支援します。

BECKでできる改善

3.生産性改善

16棟/年の
現場担当者の育成

属人的な業務管理によって、業務量が不透明になっていませんか?

  • ベテラン社員が居なくなったら同じ工期・品質を担保できない
  • 新人社員への教育体制が確立できていない

BECKでは、個人に依存した業務体制から脱却し、組織としての業務推進体制を確立することで、生産性を上げ、継続的な成果創出のサポートをします。

BECKでできる改善

4.品質改善

紹介受注率30%は当たり前に

品質について明確な社内標準がありますか?
その品質は業界トップレベルですか?

  • 明確な品質管理体制が確立できていない
  • 品質管理はベテラン社員に丸投げ状態

品質こそ工務店の命です!
BECKでは、社内品実基準のレベルアップ、品質チェックリストの作成・活用をサポートをすることで図面と現場品質不整合を撲滅すると同時に、高品質住宅を提供するブランド構築を支援します。

BECKでできる改善

5.CS・CIS改善

CS(顧客満足度)・CIS(顧客感動満足度)

受注したお客様からの紹介案件はありますか?
現場営業で受注取れていますか?

  • 紹介がなかなかでない
  • いい口コミが広がらない

BECKではCS・CIS向上のため、CS工程表を用いて、どのようなアクションをするかを明確にします。
また、現場営業のノウハウを公開し、紹介受注の増加をサポートします。

BECKの理念

経営改善に成功した
企業様の声

粗利・工期の適正化による
年間1000万円以上の
粗利改善!

株式会社リキュー
代表取締役 稲吉 伸英 様

弊社ではもともと粗利が23%前後でした。 ただなぜ粗利が取れないのかを担当コンサルタントに検証してもらうと、

  • 業者との取り決め単価が高い
  • 実行予算精度が低い
  • 工事タスクの抜け漏れによる手戻りでのコストUP
  • 着工前の業務フローが不鮮明

などの問題が発覚しました。
担当コンサルタントとゴール設計書を作成し、提供される工程・原価管理システムを使って改善に取りかかりました。
そのおかげで1年半で1棟粗利は平均28%前後に改善されました。 重要なことは単発の成果ではなく、体質改善による継続的に成果が出ている状態だと思います。

仕組み構築により、
入社半年の新卒社員が
現場担当として活躍

佐藤建設株式会社
代表取締役 佐藤 公泰 様

総合展示場の出店やモデルハウス建築により、急ピッチで住宅の棟数が増加していきました。
そして、工務担当が不足する問題に直面し、採用をかけましたが上手くいかず・・・
そこで新卒社員を育成していく意思決定をし、コンサルティングを依頼しました。
会社の仕組みづくりに力を入れ、

  • 工事タスクの洗い出し
  • 業務フローの適正化
  • 着工前の業務フローが不鮮明

これらを整え、誰でも工務ができる環境を整えました。
加えてシステムツールの導入により新人でもやることが明確になっているので、仕事を実践でき、結果として早期育成に繋がりました。
粗利や工期の改善はもちろんですが、早期育成が実現されることで、完工棟数・売上が増加しました。

BECK工務ビジネスアカデミー
の全貌がわかる
無料セミナーを
開催!

目黒
10月15日
10:00~12:00

「BECK工務ビジネスアカデミー」設立記念セミナー

名古屋
10月15日
16:00~18:00

「BECK工務ビジネスアカデミー」設立記念セミナー

お電話での
お申し込みは

03-5308-0281

平日9:30 ~17:30
(土日祝日除く)