安成工務店での新商品開発ミーティング

ハイアスでは、賃貸住宅商品、もしくは、インカム住宅商品として、
戸建賃貸「ユニキューブ」、都市型3階建て賃貸併用住宅「楽楽館」の
2つの商材をこれまで、リリースし、展開をしてきていますが、
今日は、ユニキューブの生みの親、安成工務店さんと、
次の商品の検討会議を行いました。

上記商品の市場は、間違いなく、今後も拡大し、
先駆者のメリットが先々感じられる時が来ると確信していますが、
賃貸住宅の市場は、まだまだ大きいというのも事実です。

現在、木造2階建てが提案されている市場において、
より強い商品をぶつけることができれば、
また、その商品が、既存の商品の課題をクリアーしていれば、
これもまた、一定の市場を取ることができる面白い事業になると思います。

まだ、リリース前で、はっきり書けないところですが、
3月には、ユニキューブサプライヤーズクラブの皆様に、
先行して、ご案内をさせていただき、武器の1つとして追加いただきたいと思っています。

2007年3月1日 木曜日 9:35 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
カテゴリ:,

ページトップに戻る