HySPEED工法愛媛見聞会

昨日、愛媛県でのHySPEED工法見聞会を開催させていただきました。

4月からスタートして、やっと開催側も、慣れてきたところですが、
今回も、合計10社の皆様に参加いただきました。

いつも感じることですが、この工法の社会的価値はやはり大きい。

従来の表層改良、柱状改良、鋼管杭工法は、何らかの形で、
家を建てるお施主さんの資産価値を自然と下げてしまいます。

事業検討されている方の中には、
「うちのエリアはまだ工務店も、エンドユーザーも意識が低くて」
といわれる方がいらっしゃいますが、だからこそ、
中小企業がこの事業に参入する余地が残されているのではないかと思います。

実際、この認識が、より社会問題になってしまっていたら、
既に大手をはじめ、他業界の大資本も入ってしまっており、
競合多数の従来の市場と何ら変わらない、おいしくない市場になってしまいます。

このあたりを、本日もお話させていただきました。

2007年6月14日 木曜日 8:19 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
カテゴリ:,

ページトップに戻る