証拠保全の体験

HyAS&Co.のノウハウを転売している疑いが出たある会員会社の証拠保全のため、
その転売先の会社に裁判所とお邪魔し、証拠の差し押さえをさせていただきました。

先方さんには突然のことでかなりご迷惑をおかけしましたが、
それでも、弊社会員組織の保全という意味で、必要なことでした。
愕然としたのは、転売されたノウハウには、
弊社社員の名前がファイル作成者に残ったままであったりなど、
あからさまなノウハウの横流しがなされていたことです。

なかなかこういう経験をする機会はないと思いますが、
世の中、悪い人間もいるということを痛感しました。
もっとも、契約に則って客観的判断を仰ぐにより、最終的には止まるわけですが、
こういうモラルのない出来事が起こらないようにしたいものです。

お伺い先の責任者が、客観的に、ことの重大性や不法性などを
正確に認識いただけたことが、救いだったような気がします。

2008年12月10日 水曜日 21:37 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
カテゴリ:

ページトップに戻る