地盤改良率全国NO.1の新潟県

昨日、愛媛県にて、恒例のHySPEED工法見聞会を開催させていただきました。

昨年の後半からあっという間でしたが、
地盤改良率全国NO.1の新潟県は、募集枠を多めに取っていたにも関わらず、
本日の見聞会参加の方で、終了となってしまいそうです。

あらためて、全国の募集枠を見ると、改良率に関わらず、全国的に埋まりつつある状況です。
今年の瑕疵担保履行法のこともあり、取り組むなら1日でも早く取り組みを開始し、
地元での認知度を上げることが重要ですが、
そのことをキャッチされている方が多く参加いただいているようです。

中には、公共体質の方もいらっしゃり、
「仕事を取ってくれるなら取り組む」という方もたまにいらっしゃいます。

今日も、そのような話しになったので、
「社長がそういう考え方なら、そもそもこの事業には
取り組まれない方が良いですよ」と申し上げました。

公共工事が確実に縮小することが誰の目にも明らかな状況で、
経営者が民間で生きていくことを意志決定するかどうかが、
会社の将来にとって、極めて重要な要素ではないかと思います。

2009年1月22日 木曜日 21:15 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
カテゴリ:,

ページトップに戻る