本物の自然素材住宅

OMソーラーの本部をお邪魔し、社長といろいろお話をさせて頂く。
六価クロムの問題については以前からご認識いただいており、セメント改良をやるべきではないと感じていただいている方なので、今日は、液状化に対して住宅会社として対応をする義務について、ディスカッションをさせていただく。
新商品のモデルハウスを本社敷地内に建築することを検討されているようだが、そこにHySPEED工法を地盤改良として採用する意向を頂く。たいへんありがたいことである。
自然素材を売りにする工務店は最近多いが、その大半は本物ではないと感じる。
その中、OMソーラーは、本物の自然素材住宅を提供する工務店が圧倒的に多く、エコや顧客満足度に対する意識も極めて高いように思う。
逆に、セメントを使った地盤改良をやる工務店が、お客さんに自然や健康、エコ、資産価値を語る資格はないと思うし、顧客満足と言っても、虚言のように感じる。

2011年10月26日 水曜日 23:54 投稿者:admin
カテゴリ:, ,

ページトップに戻る