液状化対策地盤改良の問い合わせが殺到

数日前からお腹を壊し、お休みをいただき、自宅でメールのチェックだけを行っているが、今月に入ってから、地盤改良に関する問い合わせが殺到しており、会社のほうもその対応によって、たいへんな状況になっている。
これも、先月末の「ガイアの夜明け」放映の効果である。

HyAS&Co.のサイト「地盤.jp」では、液状化を含む地盤改良の問題点を掲載し、その問題に対して真剣に対応をする住宅会社名も全国掲載しているが、このサイトへのアクセス数が5倍程度に膨らんでいる。問い合わせされた方は真剣そのもので、「セメント地盤改良を突然提案され、住宅会社に不信感を感じている」などが多い。

HyAS&Co.としては、全国的な住宅会社ネットワークがあるため、このようなエンドユーザーに対しては、その住宅会社との契約破棄を提案することもある。
仮に悪意ではなく、無知であったとしても、その住宅会社に建築を請け負う権利はない。
知らなかったでは済まされない地盤改良の問題に対して、全国的に解決するまでには、まだまだ時間を要するかもしれないが、毎年、倍々で施工実績が増えているHySPEED工法の実績を見ていると、もっともっとこの工法自体のシェアを伸ばして行くことこそが重要で、それを私たちとしては真剣に考えなければならないと感じる。

5年後には、何とかシェア20%超を実現し、それによって、地盤改良の分野での間違いが完全になくなるよう、頑張っていきたいと思う。

2011年12月13日 火曜日 14:07 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
カテゴリ:, ,

ページトップに戻る