注文ではなく、
                    建売でもない。-新しい住宅事業の仕組みづくり-

SCROLL

HIROGALIE(ヒロガリエ)とは?

「アトリエデザイナーの設計図からセレクトする」
新しい家づくりのしくみです。

高気密・高断熱の家づくりに関心はあるものの、
予算的に届かないというお客様に対しても
1,400万円台からの価格帯で、
高気密・高性能を備えながら建築家によってデザインされた住宅を、
プランデータベースから提案が可能になります。

HIROGARIEの特徴

HIROGALIEは「アトリエデザイナーの
設計図からセレクトする」
新しい家づくりの仕組みを構築し、
あらかじめ用意されているプランから
自分で「選べる」、
さらに「らしさを演出できる」
規格住宅となっております。

設計プロセスや設備・部材の仕入れを
合理化することにより、
中・低予算層、または若年層にも
提案しやすい商品住宅です。

デザイナーズハウス
1400~1900万円台提供可能
営業利益を確保しやすい仕組み
400以上のプラン
高気密・高断熱全棟構造計算付き
初回接客~引き渡しまで6か月を実現

空間・広がりを
求める方が増えている

あなたは現在住んでいる家に不満なところはありますか?
新築住宅を建てた方の約4割が、新しい家に不満を持っています。
その1位は「収納」、2位は「住んでみたら意外に狭い」ということ。
私たちは、たくさんの建築家と話し、考えました。
限られた土地面積であっても「広く住める、家」にできないだろうか?

その1つの答えが「空間の広がり」。

限られたスペースを、最大限に広く。

HIROGARIE
3つの「広がり」

01

感じる「広がり」

空間はヨコだけでなく、タテの広がりによっても広く感じることが出来ます。

「HIROGALIEの提案」

吹抜をつくることで開放感のあるLDKに。

02

つながる「広がり」

室内だけでなく外部とつながりを持たせると、室内空間まで広々と感じます。

「HIROGALIEの提案」

大きな掃き出し窓を設け、LDKに広がりを。

03

動ける「広がり」

行き止まりがない空間は、実際の広さ以上の広がりを感じさせることにつながります。

「HIROGALIEの提案」

建具・間仕切りをなくし、間取りに回遊性を持たせる。

住まいづくりは予算や土地の広さなど人それぞれに限りがあります。
一方で全てのお客様に共通することもあります。

それは、限りある条件の中で満足のいく家づくりをしたいという願いです。

満足のいく家づくりをしたいと願うお客様に選んでいただくために、
必要なのは、「広く住める、家」。

もっと詳しく
知りたい方はこちら!

資料請求 ダウンロード