工務店新聞-平成22年3月10日(水)

マキハウス(福岡県)と共同で開発 ハイアス&カンパニー(東京都港区)

住宅関連サービスの開発やコンサルティングを行うハイアス&カンパニー(東京都港区)は、新たに工務店のリフォームを支援するサービス「ReNAVI」を開発し、5月より販売する。

特徴は工務店のデザイン力・提案力の支援。具体的には、デザイン力や提案力が求められる大型リフォームを希望するユーザーへの提案活動を同社とビルダーのマキハウス(福岡県粕屋郡)が共同で開発・組織化したインテリアコーディネーター(IC)が代行するというもの。

また、もう一つの特徴として加盟企業にはオリジナル部材や家具も提供する考え。マキハウスが、安価でクオリティの高い家具や部材の開発を進める。

濱村聖一社長は「昨年9月から10月の間にプレトライアルを実施。一人のインテリアコーディネーターが平均単価500万円のリフォームを7件受注している」と話す。

リフォーム支援サービス、5月始動

2018/07/25
住宅
2018/07/25
住宅
2018/07/25
不動産
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/27
住宅
2018/06/25
不動産
住宅
2018/06/25
住宅
2018/06/25
住宅
2018/04/13
住宅
2018/04/13
2018/04/13
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る