R.E.port-平成22年9月6日(月)

第2回リライフクラブ「住宅・不動産フォーラム」開催

ハイアス・アンド・カンパニー(株)は3日、学士会館(東京都千代田区)において「第2回リライフクラブ全国経営者会議『住宅・不動産フォーラム』~お客様の人生を豊にする提案手法の付加価値化戦略」を開催した。

「リライフクラブ」とは、ファイナンシャルプランニング(FP)の手法を活用し、ユーザーの不安を「見える化」して最適な住宅購入のアドバイスを行う、住宅・不動産会社のネットワーク。

フォーラムでは、住宅に関する資金相談のコミュニケーション・シミュレーションツール「ハイアーFP」を活用した差別化営業手法の事例を4つ紹介。具体的な取組みや実績について、リライフクラブ加盟店の代表者が述べた。
併せて、「ハイアーFP」の新メニューを10月より提供すると発表。今回追加するメニューは、(1)長期優良住宅・一般住宅コスト比較シミュレーション「『長期優良住宅』と『その他の住宅』のコスト比較」、(2)物件仕入れシミュレーション「マイホームの買換え時期は今すぐ?それとも将来?」の2つ。前者は、建築費用と光熱費やローン金利などのランニングコストを含めた場合の、長期優良住宅と一般住宅におけるコスト比較を行うもの。後者は、土地・住宅の売り手に対し、今売るべきか、将来売るべきかを示す数字データの算出を可能にするツールとなっている。

冒頭の挨拶で、同社代表取締役の濱村聖一氏は「リライフクラブは発足から約1年半で、全国約176社の住宅・不動産会社の方々に加盟していただいております。情報収集は経営の要、発表事例から得たことをぜひ経営に役立てていただきたい」などと語った。

2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る