日本工業経済新聞-平成22年9月30日(木)

工事高前年比256% ハイアス&カンパニー

 エコ地盤改良推進事務局(ハイアス&カンパニー、東京都港区)が全国展開している環境対応型地盤改良工法「HySPEED工法」が好調だ。2010年4月~8月の実績は前年比256%となり、すでに昨年一年間の工事実績を超えている。今年度は前年比300%の4000棟を見込む。

 「HySPEED工法」は天然砕石と空気を使った住宅向け地盤改良工法であり、土壌汚染、地下水汚染を防ぐなど環境への負荷を軽減する。埋設物扱いとならないため、住宅購入者の土地の資産価値の毀損を防ぐ。

 昨秋の法改正の影響で地盤改良市場は拡大傾向にあり、ますます環境志向が高まる住宅業界において住宅会社、住宅購入検討者からの問い合せも急増している。ハイアス&カンパニーが運営する地盤改良専門のWEBサイト「地盤.JP」へのアクセスも住宅購入予定者を中心に月に2万件を超える。現在、全国150社の施工ネットワークの9割以上の会社は地盤改良工事未経験だが、既存の経営資源を活かし、充実した営業研修や技術研修によるサポート体制により事業を立ち上げている。

 地盤改良事業としては、少額投資でスタートできることは厳しい環境下にある建設・土木業界においても魅力のようだ。施工協力会社は現在、エリア限定で数社募集しており、施工現場見学会も開催している。すでに全国から見学会の申し込み、問い合せが多数あり、受け付けも残り数社とのこと。

 問い合わせはハイアス&カンパニー(電話03-5423-7333)

100930日本工業経済新聞

2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る