週刊住宅新聞-平成23年4月18日(月)

ハイアス&カンパニー 相続税計算ソフトを開発

土地活用方法別に試算

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)は、相続診断シミュレーションツール「アセット ドクター エクスプレス(ADEX)」を投入する。2011年の税制改正大綱に盛り込まれた相続税、贈与税の改正に対応したもの。施行されれば課税対象者数が1.5倍になると考えられており、これまで相続対策を行っていなかったユーザーも対策に迫られることから、地域密着の不動産会社や建設会社の相続コンサルティングを支援する。

ADEXは、相続人と相続財産を入力すれば、法定相続額および財産の分配比率を変えた場合の相続額を計算できる。土地の活用方法別に相続税低減額比較や、小規模宅地特例、広大地補正を使った場合の相続税軽減額の算出といった計算ツールも搭載しており、相続税対策のポイントを説明できる。

不動産会社や建設会社がこのツールを活用することで、計算結果を見ながら相続対策コンサルティングができる。利用料は1ユーザーID当たり月額2万円。

2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る