週刊住宅新聞-平成23年6月13日(月)

新システム導入 部材発注を効率化

工務店支援などを手掛けるハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)は20日から安成工務店と共同で全国展開する戸建て賃貸ネットワーク「ウィルスタイル」の加盟店向けに、ウェブ上で部材の受発注が出来る新システム「UDON」の運用をスタートする。

「UDON」は、ウェブのシステムを使うことで、加盟店と部材メーカーが直接取引できる仕組み。発注の時期や部材の種類など、あらかじめ決めてある条件のもとで部材を発注するため、住宅会社、部材メーカーの各担当の工程数を削減し、中間の流通マージンを抑えられる。大手メーカーのフローリングが従来であれば1平方メートルあたり6000円の価格が、UDONを利用することによって1750円からと大幅に低価格化できる。また、他社の同グレード品では50万円かかるオリジナルの木製玄関ドアが14万5000円まで安くなる。

このシステムを使うことで、同ネットワークの商品である「ブリックタイプA」を建築する場合、約7%のコストダウンになるという。

週刊住宅11年06月13日
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る