週刊住宅新聞-平成23年6月27日(月)

震災影響で様子見に 住宅購入に関するアンケート ハイアスアンケート

ハイアス・アンド・カンパニーはこのほど、住宅購入に関するアンケート調査を実施した。調査は6月11~19日、同社の運営するサイトで選択アンケートで行い、有効回答数は2278件だった。

住宅購入前のユーザーを対象に、現在「自分にとって」買い時と思うかどうかを聞いたところ、76.8%が「思わない」と回答した。約1年前に実施した同様の調査では60.0%だったが、マイホームの買い時感が薄れているという結果が見て取れる。

買い時だと思わない理由については、「十分な自己資金が貯まっていない」42.2%、「今後の生活不安」38.1%となった。前回の調査と上位2回答は同じ。今回は「震災以降、住宅ローンを組むのに不安感がある」35.8%となり、東日本大震災が住宅購入意欲に影響を与えているということもわかった。

一方で、将来的な購入意欲を聞いたところ「購入したい」という回答が70.3%を占め、現在は様子見しているユーザーが多くなっているもよう。

週刊住宅11年06月27日
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る