週刊住宅新聞-平成23年7月4日(月)

営業支援体制を強化
 デザイナー住宅FCの全国大会

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)は6月28日、建築家が設計するデザイナー住宅のネットワーク「R+house(アールプラスハウス)」の全国大会を開催した。

加盟募集を開始してから1年3ヶ月、4回の募集期間を設けた。加盟店は全国103エリアで約60社にまで増えた。今後順次加盟店を増やしてエリアを拡大する計画だ。現在18棟のモデルハウスをさらに増やすことや、Web集客の強化、コールセンターなどといおった営業支援体制を強化する。

技術開発を担当するアンビエントホームネットワークを主宰する藤本

今後、同ブランドを扱う工務店数を現状の全国84店舗から3年内に200店舗まで拡大し、住宅数で4千棟規模に拡大したい。

当社では、他人資本、つまりFCのネットワークを生かして、商品やブランドをスピーディーに展開していく。FCの経営の在り方を徹底的に伝授しながら、各FCが地域での基幹産業として活躍できるようなビジネスモデルを構築していきたい。(談)

ハイアス&カンパニー
▽事業内容=不動産従事者向け教育サービスや環境配慮型住宅事業など
▽所在地=東京都港区白金台4の2の11白金台クレスト
▽従業員数=38人(平成22年4月末時点)
▽資本金=1億7900万円(平成22年4月末時点)

週刊住宅-平成23年7月4日(月)
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る