週刊住宅新聞-平成23年9月12日(月)

ハイアス・アンド・カンパニーのエコ地盤改良工法
液状化対策工法を開発 震災後の調査で不同沈下ゼロ

住宅・不動産会社支援のハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)が全国の施工代理店を通じて展開する地盤改良工法「HySPEED(ハイスピード)工法」への注目が急激に高まっている。同社が運営する地盤改良のポータルサイト「地盤.jp」(http://www.ziban.jp/)へのアクセス数が飛躍的に増加したほか、毎月の受注件数も震災前の2倍弱に達している。

東日本大震災によって、千葉・浦安などで大規模な液状化現象が発生し、多くの家屋が傾いたり、壁や基礎が割れるなどの被害を受けた。そこで注目されるのが地盤改良工事だ。

「HySPEED工法」に注目集まる

ハイスピード工法への引き合いも飛躍的に高まっており、震災後4~7月の月刊平均受注件数は430件。5月は資材不足で130件にとどまったことから、前年同期に比べて約2倍にまで上る。「地盤.jp」のアクセス件数を震災前後4ヵ月で比較したところ、震災後4ヵ月(3~6月)は震災前(11~2月)よりも40%増加sるなど、地盤改良への関心は飛躍的に高まっている。」

震災後に施工物件調査 不同沈下など被害ゼロ

ハイアスでは、液状化被害のあった千葉・浦安と埼玉・久喜の周辺で合計20頭の施工物件調査を実施した。いずれも不同沈下、家屋の傾きなどはゼロだった。「調査した住宅は特別な工法を用いたわけではなく、通常のハイスピード工法で施工した物件」(経営支援本部・加藤尊彦氏)

震災後に問い合わせが急増したことから、液状化対策に特化したハイスピード工法のバリエーションをラインアップに加えた。液状化対策工法は、基礎の周囲に厚さ30センチ以上の砕石からなる透水層を敷くことで、砕石から上がってきた水を逃がす。建物基礎の下に加え、周辺にも通常より長めの砕石パイルを施工して基礎と砕石パイルの間に砕石を敷く手法と、基礎の下と建物の周囲に砕石を敷く手法の2つがある。液状化対策で地盤改良する場合、一般住宅でも1000万円以上の費用がかかるケースがあるが、この工法ならば通常の5分の1程度で可能という。

天然砕石の環境構法 原状回復費用を低減

同工法の大きな特徴は、環境性能。セメント杭や鋼管杭を用いた地盤改良工法とは違い、天然砕石を使うのでセメントや鋼管を製造する際に発生するCO2を削減できる。コストも1現場50万~60万。施工代理店を通じて全国の工務店や住宅メーカーなどに提供する。09年には日本建築総合試験所の性能証明(1000平方メートル以下)も取得し、建築確認申請の手続き簡略化や構造計算適合判定の対象となる建築物にも採用できる。

土地を売買したり、借地を原状回復する場合、セメント杭や鋼管杭を使用した工法では特別な機材を用いて杭を引き抜かなければならないため1000万円以上、住宅会社のモデルハウスなど大きな建築物だと数千万単位で費用がかかることもある。天然砕石を用いるハイスピード工法ならばそのコスト負担の心配はない点もメリットのひとつ。

07年の事業スタート以来、急激なスピードで施工実績を増やしており、市場からも一定評価を受けている。8月末までの累計で約8200件の実績を持つ。これまでに約2000社の住宅会社が利用しており、リピート率も高い。2011年は6000棟(前年比57%増)と今年も大きく増やす計画だ。

HySPEED工法とは?

地盤改良工事で一般的なセメント系固化材や、鋼管杭に変わり、天然の砕石を土中に埋めることで地盤を固める砕石パイル工法の一種。セメントから溶け出す可能性のある六価クロムの発生を防ぐ。将来、土地の売買や借地の原状回復などが発生した場合、セメント杭や鋼管を土中から撤去する必要がなくなるので、土壌汚染や埋設物問題も回避できる。

この工法は、ハイアスが07年から堀田建設と事業提携して全国で施工代理店を募集していた。08年には営業権を譲り受け、本格的に地盤改良に参入した。

現在、全国に約160社の施工代理店がおり北海道から沖縄までの施工体制が整っている。関東など一部エリアでは施工代理店の募集も現在行っている。

【週刊住宅】平成23年9月12日
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る