日刊木材新聞-平成23年11月16日(水)

タイト・モールドに防蟻保証

司コーポレーションと提携 ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都、濱村聖一社長)は、司コーポレーション(群馬県沼田市、松井健司社長)と提携し、全国展開する一体打ちベタ基礎断熱システム「タイト・モールド工法」について、住宅会社向けの防蟻保証制度を開始することを発表した。

この保証は、タイト・モールドを使用した建物で、白アリが食害・貫通することで損害が生じた場合に適用される制度。断熱材等の製造メーカーから、司コーポレーションを通じてタイト・モールドを採用した住宅会社に保証を行うもの。対象地域は日本全国で、期間は対象建物の竣工から10年間。

保証対象になる建物は、ハイアスと司コーポレーションが共同主催する所定の技術研修を受け、修了証を取得した各施工代理店の施工技術者立ち会いの下、施工されたものに限る

【日刊木材新聞】平成23年11月16日
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る