建通新聞-平成26年11月26日(金)

狭小地活用事業さらなる積極展開を  ウィルスタイルクラブが全国大会

ウィルスタイルクラブは、都内で全国から会員41社74人が参加して第9回全国大会を開催し、事業の現状報告などを行った=写真。

クラブを代表しあいさつした安成信次氏(安成工務店代表)は「大変多くの皆さまに狭小地活用事業のノウハウをご利用いただいている。今後もさらに積極的な事業展開を図りたい」と述べた。

同クラブでは、一戸建ての賃貸住宅「ユニキューブ」開発に伴い営業支援をハイアス・アンド・カンパニーから受け、全国の工務店向けに事業を展開している。

大会では、ハイアスの柿内和徳取締役常務執行役員が、同クラブの歴史と狭小地活用事業の優位性や戸建賃貸マーケットの可能性などについて説明。その後、会員各社の営業展開事例などが発表され、成功事例のポイントを参加者全員に分かりやすく解説した。

141126建通新聞
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る