DIAMOND ONLINE-平成27年2月9日(月)

[ハイアス・アンド・カンパニー株式会社]
アトリエ建築家と作る高性能デザイナーズ住宅”R+house”ネットワーク 全国一斉「賢い家づくり勉強会」にて1.5倍の集客

リリース発行企業:ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
~住宅エコポイントの復活等の経済対策が住宅購入検討者の動きに影響~

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都港区白金台 代表:濱村聖一 以下、ハイアス)は、アトリエ建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house(アール・プラス・ハウス)」を展開しております。この度、R+house加盟店と共に「賢い家づくり勉強会」を延べ全国56か所で一斉に開催し、平常時の1.5倍となる411組741人のお客様にご来場いただきました。

[画像:http://prtimes.jp/i/155/143/resize/d155-143-284195-0.jpg]

「賢い家づくり勉強会」とは、家づくりにおいて後悔することが無いように客観的な知識を得ることが出来る、消費者を対象とした勉強会です。ハイアスではR+house加盟店と共に、2015年1月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)、2月1日(日)の計6日間で延べ全国56か所の会場におきまして「後悔しない住宅購入のための基礎知識講座~賢い家づくり勉強会~」を一斉開催いたしました。この「賢い家づくり勉強会」は、これまでに7回に渡り全国で一斉に開催し、3,500人以上の家づくりを支援してきましたが、第8回目となる今回は、通常の1.5倍の411組741人にご来場いただきました。

今回集客が伸びた背景には、消費税10%への引き上げが2017年4月までの延長が確定したことで、様子見をしていた消費者が住宅取得の検討を本格化した傾向があると考えております。参加された方のアンケートでも、住宅購入時期として「1年以内」「1年~3年以内」との回答が増えており、ここからも徐々に動き出していることがわかります。税制改正で贈与税非課税枠の延長・拡充、経済対策で住宅エコポイントの復活、フラット35Sの金利優遇が0.3%から0.6%に拡大など、消費者の住宅購入を後押しする政策も次々と出されており、これからますます住宅購入検討者の動きが活発になると予想されています。

今後もハイアスでは、目まぐるしく変わる住宅市場環境を考慮した適宜適切な情報を、消費者の目線に立ちながら情報提供してまいります。

■賢い家づくり勉強会(参考URL:www.r-plus-house.com/)

【コンテンツ】
・マイホームを購入して10年後に後悔しないための事前チェックポイント
・使い勝手の悪い素人プランの見分け方
・性能を下げずに、価格を下げる方法とは
・3割引きで住宅を取得する方法とか?
・お得な土地の見つけ方は?
・マイホーム購入のタイミング、あなたの最適な時期は?
・同じ借入金でも金利1%で総支払額はどこまで変わる? 等

【参加対象】
住宅購入を考えている方や、まだ本格的に検討していない方

150209DIAMOND ONLINE
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る