新建ハウジング-平成27年2月9日(月)

「R+house」、勉強会に通常時の1.5倍来場

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区)がネットワーク展開しているアトリエ建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house(アール・プラス・ハウス)」は、同加盟店と共に「賢い家づくり勉強会」を1月下旬から2月上旬にかけての6日間、延べ全国56カ所で開催した。通常時の1.5倍となる411組741人が来場したという。

同社では、消費税10%への引き上げが2017年4月までの延長が確定したことで、様子見をしていた消費税が住宅取得の検討を本格化したことによるものとみている。

参加者のアンケートでも、住宅購入時期として「1年以内」や「1年~3年以内」との回答が増えているという。住宅取得資金の贈与税の非課税枠拡充・延長や、住宅エコポイントの復活、フラット35Sの金利優遇の拡大など、消費税の住宅購入を後押しする政策も次々と出されている。

150209新建ハウジング
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る