日刊木材新聞-平成27年4月17日(金)

CMSサービス開始 ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都、濱村聖一社長)は、積算・原価管理システム「CMS(コスト・マネジメント・システム)」のサービスを開始した。

CMSは、営業見積もり、営業原価、実行予算、発注、入金確認の一連の業務を各邸別で入力し原価管理を効率的に実現するシステムだ。

工務店が日々の仕事のなかで、手間を掛けずに原価管理ができる。また、このサービスによって営業見積もり・実行予算段階、実際支払原価という各段階の原価数字のずれが瞬時に把握できる。

原価管理項目は工種ごとに詳細に分解されている。最終的には、どの項目が、どのタイミングで、いくら差異が出ているかが分かる。そのため着手すべき項目の見える化がポイントで、利益創出の対策を実行できる。

共通のプラットフォームで原価情報を一元管理することで、自社のコスト分析が容易になり、全国のユーザー間で情報が共有できる。

150417日刊木材新聞
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る