週刊全国賃貸住宅新聞-平成28年3月14日(月)

4月、東証マザーズに上場 優秀な人材採用に期待

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区)は2日、東京証券取引所マザーズ市場への上場が承認された。上場予定日は4月5日。

47万株を新規発行する。内訳は、43万600株の公募と、3万9400株の自己株処分による公募。募集に伴い、上限7万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。

同社は住宅・建設・不動産業界にネットワークを組成。経営コンサルティング業務や、ASPシステムと事業ノウハウの提供をしている。業界内だけでなく、一般個人に対しても社会的信頼性と知名度を向上したい考えだ。「資金調達の多様化だけでなく、上場によって新卒や中途採用における優秀な人材の確保に期待を寄せている」と担当者は語る。

調達資金は、既存商材のバージョンアップや、社内管理機能を強化するため基幹システムに投じる計画。ほかに、人員増加によって必要になったセミナールームや事務所拡張に伴う建物付属設備費用に充てる。

160314週刊全国賃貸住宅新聞
2019/06/26
住宅
2019/06/26
住宅
2019/06/25
不動産
住宅
2019/06/25
住宅
2019/06/24
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/20
不動産
住宅
2019/06/10
住宅
2019/04/25
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
不動産
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/10
住宅
2019/04/09
住宅

以前のプレス記事はこちらから

ページトップに戻る