「営業見積」 「営業原価」 「実行予算」 「発注」 「入金確認」の
一連の業務を各邸別に入力することで、原価管理を効率的に実現するシステムです。

ネットワーク上で原価情報を一元管理することにより、自社のコスト分析が容易になるだけでなく、1社では実現しえなかったコストダウンをネットワークの力で実現させます。

CMS開発の背景

CMS(コスト・マネジメント・システム)

多くの住宅会社様のご支援の中で、
以下の住宅業界特有の実情が明らかになっています。

住宅業界特有の実情

このような業界特有の実情を変革したいという考えのもと CMS は生まれました。

CMS導入のメリット

CMS(コスト・マネジメント・システム)

セミナー・見聞会のお申込はこちらからセミナー・見聞会のお申込み
お問い合わせはこちらから

CMSのご紹介

CMS(コスト・マネジメント・システム)のご紹介

「営業見積段階」「実行予算段階」「工事原価」という各階段における原価数字のズレが瞬時に把握できます。
この原価管理項目は工種ごとに詳細に分解されており、 最終的には「どの項目が」「どのタイミングで」「いくら」 実際に差異がでているかが分かるため着手すべき項目 が「見える化」され、ピンポイントで利益創出のため の対策を実行することが出来るようになっています。

CMS導入後のサポート

原価管理を精度高く行う際には最初のフォーマット作りが肝心です。
原価は会社ごとに異なりますから、各社様ごとのフォーマットデータを弊社で入力いたします。
よいシステムであっても使いこなせなければ意味がありません。CMS はサポートシステムが充実しています。

CMS(コスト・マネジメント・システム)導入後のサポート

CMS導入者の声

CMS(コスト・マネジメント・システム)導入者の声

セミナー・見聞会のお申込はこちらからセミナー・見聞会のお申込み
お問い合わせはこちらから

ページトップに戻る