型枠自体がそのまま断熱材となり、基礎工事と同時に高性能な“基礎断熱”も施工完了させるベタ基礎工事の新工法です。

施工が難しいコンクリ打設一体打ちの“高品質”のベタ基礎を素早く精度高く施工することが可能になりました。
省エネ時代における「基礎断熱&ベタ基礎工事」として住宅会社の皆様へ自信を持ってご提案します。

タイト・モールド工法の開発背景

ロングライフで燃費の良い家づくりのために

エネルギーコストの上昇が不可避の中、住宅業界においても省エネ対策は重要なテーマです。

お客様に「燃費の良い家」を提供することを考えたときに、基礎断熱は「自然エネルギーの有効活用を行う手段」となります。従来の基礎断熱の問題点であるシロアリ問題やねっきょうの問題を解決する新工法としてタイト・モールド工法は開発されました。
また、従来の基礎工事の在り方を見直し、合理的に施工品質を高めて、住宅の耐久性、耐震性を向上させるための様々な工夫も凝らされています。

セミナー・見聞会のお申込はこちらからセミナー・見聞会のお申込み
お問い合わせはこちらから

タイト・モールド工法の魅力

自社の家づくりの差別化にタイト・モールド工法を是非、活用ください!

図1:タイトモールドの自然エネルギーの有効活用イメージ

メリット1:「高性能な基礎断熱が実現できる!」

燃費の良い家づくりとして自然エネルギーの有効活用ができる基礎断熱を自社のアピールポイントにできます。
【図1参照】

メリット2:「耐久性向上!基礎の一体打ちができる!」

施工の難しい浮かし型枠が簡単にできるため、コンクリ打設の一体打ちが可能に。お客様へは耐久性、耐震性が強い家づくりと訴求。安心、安全なロングライフな家づくりはまず基礎が違うと明確にアピールできます。
【図2参照】

メリット3:「合理的な施工システムで工期短縮!」

型枠の設置が早く、コンクリ打設も1回で完了、型枠のばらしも不要のため基礎工事の大幅な工期短縮に貢献します。

メリット4:「マイホーム検討者向けの販促支援サービス(無償)」

御社の新築受注拡大のためのマイホーム検討者向けのプレゼンツール、営業アプローチブック、着座促進用のポップなどをご提供させて頂きます。その他、営業成功事例などの情報提供も随時レポートさせて頂いております。

10年防蟻保証付きの責任施工体制(オープン工法)

タイト・モールド工法は各都道府県に所在する施工代理店の責任施工による供給体制です。
工法の資料や、販促支援サービスについての資料請求はこちらからお問い合せください。

資料請求はこちら資料請求はこちら

ページトップに戻る