安心な家づくりのためのサイト「地盤.jp」 /3号 2009/10

(ページ:2/2)

エコ地盤改良(=HySPEED工法)とは

ここで、地盤.jpが推奨している「エコ地盤改良(=HySPEED工法)」について、簡単にご紹介させていただきたいと思います。
地盤改良工法『HySPEED工法』とは、大規模工事に採用されているバイブロフローテーション工法やサンドコンパクション工法を宅地用に改良した工法です。最大の特長は、セメントなどの固結材を一切使わずに、砕石という天然素材だけを利用して軟弱地盤を改良するという点です。つまり、セメントを製造する過程で排出される二酸化炭素を防ぐことができるということと、セメントと土を攪拌する際に発生する六価クロム等の有害物質(発ガン性物質)が一切発生しないということです。
view3-3-4
環境面はもちろん、そもそも軟弱地盤がきちんと改良されたのか、という根本的な問題があります。地盤補強・改良をしても地盤事故が発生しているケースを数多く目にします。どうしてこのようなことが発生するのかというと、改良工事後の強度試験を実施していないからなのです。既存の工法では想定した必要強度が出ていなかった場合、再度工事をやり直さなければならないためにコストがかかり過ぎてしまいます。これに比して、ハイスピード工法の場合には杭の本数を増やすことにより、容易に補強できるという特長があります。ハイスピード工法の施工代理店では事後試験を必ず実施しており、お施主様用に結果資料をご提出しています。

弊社では設立当初よりエコ関連商材を扱ってきましたが、昨今は特にエコや省エネといったキーワードに注目が集まっています。ハイスピード工法の代理店の中にはもともと地盤改良を生業とされていた先もありますが、「今まではセメントでやっていたけど、今ではエコ工法で改良しているんだと、自信を持って言えるようになった。施主から直接問い合わせがあり、驚いている。」などという嬉しい声も数多く届いています。

関係づくりの窓口として

話を「地盤.jp」に戻します。
このサイトにご登録いただいている「安心工務店」の皆様は“エコ”に関心の高い先であり、弊社が目指す方向性と近い志向をお持ちだと考えています。勿論、情報を提供するだけでなく、逆に「地盤.jp」会員様から情報を頂いたり、ご意見をお寄せ頂いたりもしています。これらを「安心工務店」の皆様と共有するということも行っています。
view3-3-5
また、一般消費者が強い興味をお持ちである太陽光発電やヒートポンプなど「再生可能エネルギー利用」などの情報提供や、環境住宅先進国からのレポートなど、最新のお役立ち情報のご提供も行い、私たちの社会性をご理解頂ける情報発信も行っています。
ハイアスが取り扱っている商材にご興味頂き、ご紹介させていただくこともあります。 人気が高いのは前号からの連載でご紹介している「ハイアーFP」です。ファイナンシャルプラニング分野の「人生キャッシュフロー診断」や「住宅の常識」「不動産の注意点」などは一般消費者から人気が高く、初回アポ取得率が3倍を超えた、などという具体的な成果につながっているようです。

これらはあくまでも過去の一例ではありますが、今後は更に幅広いシーンでコラボレーションができるような、柔軟性のあるネットワークを構築できればと思っています。また、より踏み込んで、例えば「再生可能エネルギー」を基軸とした新事業の開発や利用者開拓といった面でも協力関係を築いていければ、より一層世の中のお役に立てる「セカンドオピニオン情報の発信」ができるのではと感じています。

(土岐)
↓HySPEEDのサービスページはこちら↓
HySPEEDサービスページへ

page: p1 p2

ページトップに戻る