不動産資産相談のプロフェッショナル集団を目指して
〜不動産コンサルティングノウハウを学ぶハイアークラブの取り組み〜

(ページ:2/2)

資産相談のコンサルタントになるために~ケーススタディ研修~

ハイアークラブでは新たに「ケーススタディ研修」を開催することにいたしました。こちらの研修では実際にあった相談事例をもとに、会員の皆様でディスカッションをしながら顧客への提案のアイデアを整理していきます。経験値を積みにくい不動産コンサルティング分野において、案件追客の疑似体験を積んでいただくことを目的としています。
研修ではすでにご家族の状況や保有資産状況、相続に関するご意向などがヒアリングできている状態からどんな提案を勧めていくのか、4~5人のチームに分かれ、チームごとに検討していきます。今回は上述の大澤様より実際にあった相談事例をケースとしてご提供いただきました。

ハイアークラブ顧問の山本先生にも同様に提案内容を検討していただきました。そうしてチームでディスカッションをしながら検討したアイデアをもとに、実際に大澤専務が提案された内容、並びに山本先生の提案内容とそれぞれ比較していきながら提案のアイデアを学んでいきました。

参加者の皆様からは「実際のケーススタディを取り扱うのは非常に良かった。ケースとしては問題がないように見えても皆で掘り下げていけばいろいろな発見があり、ためになった」「まだ経験が浅いのですが、具体的な案件で自分がどのような状況判断をして提案を行うべきかイメージが持てた」などのお声をいただきました。経験豊富なベテランの方も新鮮な発見があったとの声をいただく一方、経験が浅くこれから力を入れていきたいとお考えの方には提案イメージを持てたとご評価いただきました。

今後もこうした活動を通じて会員の皆様でノウハウを共有しながらレベルアップを図っていきたいと考えております。「自分が提案したお客様に、ほかの方ならどんな切り口で提案をされるだろうか?」「このケースなら皆でディスカッションするのに適している」などお感じになられた方は是非相談事例を共有いただきまして会員の皆様のレベルアップにご協力いただければと思います。

「不動産資産相談のプロフェッショナル集団」になるために

ハイアークラブでは知識と経験を兼ね備えた不動産コンサルティング分野のプロフェッショナルを育成していきたいと考えております。よくある相続概論の勉強会ではなく、不動産実務に相続相談を取り入れ収益を上げていただくためのノウハウを会員の皆様と更に蓄積していきたいと考えております。お陰様でこうした考えにご賛同いただき多くの不動産会社様より学びに来ていただいております。

相続をきっかけとした不動産相談を取っていきたいとお考えの経営者様は是非ハイアークラブの取り組みを説明会にてご紹介しておりますのでお越しいただければと存じます。(谷原)

↓ハイアークラブのサービスページはこちら↓
ハイアークラブサービスページへ

page: p1 p2

ページトップに戻る