オーガニック地盤保証「BIOS」
引受保証件数は延べ10,000件に到達、不同沈下事故はゼロ
〜BIOSが認定する第一工法「HySPEED工法」も10周年を迎え、施工実績50,000件に〜

(ページ:1/1)

業界最長30年保証のオーガニック地盤保証 「BIOS」

昨今の住宅市場では、住まいの長寿命化、住まい手の健康につながる環境にも配慮した住まいのニーズが高まってきています。セメントゼロのオーガニック地盤保証BIOS[ビオス] はそうした次世代に向けたニーズを見据え、2015年のスタート以来、公正な地盤調査・解析の実施はもちろん、土壌の汚染についても確固たる基準を設け、土壌汚染による資産価値毀損リスクのない工法と施工品質の高い施工体制をあわせ持つ工法のみを保証対象にすることで、業界最長の30年保証を提供してきました。こうした活動を通じ、「安全な地盤」の提供に貢献し続けています。そして、「安全」を第一に考える取り組みの結果、延べ10,000件になるBIOSの引受保証件数において、未だ不同沈下事故ゼロという実績を残しています。

BIOS認定第一工法 「HySPEED工法」
10周年を迎え160社の代理店と積み上げた約50,000件の施工実績

2007年にスタートした環境保全型の地盤改良工法のHySPEED工法ネットワークは10周年を迎えます。この間、おかげさまで多くの住宅会社様から地盤改良工事に用いていただき、10年間の累積施工件数はまもなく50,000件に届くほど積み上がってまいりました。セメントによる改良工事が主流の住宅業界において、ここまで施工実績を積み上げられた背景には、「お施主様の住宅資産価値を地盤が原因で損なわない」という工法の理念に共感いただく住宅会社様が着実に増え、業界にその真価が浸透してきた結果であると感じております。ご採用いただきました多くの住宅会社様、そしてこの理念に共感いただいた全国160社の施工代理店にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

セメント系工事に対して以前から指摘されてきましたいくつかの問題点(セメント使用による土壌汚染、埋設物扱いで資産価値を毀損する等々)は、未だに曖昧なまま残されています。それに対してHySPEED工法は自然素材(天然砕石)のみを使用して施工するため、そこで暮らす住まい手の健康面にも周辺環境にとっても優しい工法です。これからも人と環境に優しい工法として普及活動に励んでまいります。

工事品質のさらなる向上を続けるHySPEED工法
低い事故率を担保する活動

2011年の東日本大震災に際には、施工現場において液状化軽減効果が確認され、多くの住宅業界専門誌に度々取上げらたことでHySPEED工法の認知が更に高まり、工法の普及が加速いたしました。ネットワークでは工法普及に伴い品質管理体制強化を重要課題と捉え、それまでの施工技術研修制度を一層充実させ、2015年からは指定施工管理者認定試験の受講を全施工代理店に義務化しました。また、全国各地で定期的に安全パトロール大会を実施し、現場での施工品質向上にも努めてきました。このような具体的な品質管理施策によって、事故率は他の工法と比較しても極めて低い結果となっています。

業界最長の30年保証BIOS、そして孫の代に負の遺産(土壌汚染や地中埋設物など)を残さないHySPEED工法の発展に向け、今後とも宜しくお願いいたします。

(加藤/矢部)
↓HySPEEDのサービスページはこちら↓
HySPEEDサービスページへ

ページトップに戻る