自社の工務力、本当に足りてますか?
経営者と現場から入り込む伴走型改善プログラム「BECK工務ビジネスアカデミー」が本格始動

(ページ:2/2)

【BECK】
Brand Equity by Constructor’s”Koumu-ryoku(工務力)”

BECKは社長と社員の皆様と「伴走」します
適正な生産工程・原価管理ができるまで一緒に取り組みます

生産工程の改善にしても、原価管理の改善にしても、舞台は「現場」です。
実際の現場で起こっている問題を理解して、その理由を探り、改善のゴールを設計し、決めたゴールに基づいて行動し、それに対してできたかできないかを評価する、という一連の改善活動を実際の現場で継続的に行うことこそ大事です。
ですから、BECKでは研修で教えて終わり、ツールを渡して終わりではなく、実際の現場にコンサルタントが社長と一緒に入り込み、改善活動を行うのです。

(矢部/宮本)

page: p1 p2

ページトップに戻る