2007年4月

新商品エコパティオリリース

昨日、新商品、エコパティオのプレスリリースを行いました。

エコパティオは、ユニキューブで有名な安成工務店との第2弾タイアップ商品です。

あらゆる狭小地に対応でき、さらに高利回り安定入居の実現できる商品ということで、
今回のエコパティオの開発を進めてきました。

2日間で多くのマスコミの方に取り扱っていただき、感謝しています。

わずか、36坪の土地に、2戸の戸建感覚賃貸が入るという点が、
評価いただいているポイントだと思いますが、実際に内観をご覧いただくと、
中庭による採光確保など、この商品の良さをさらに感じていただけると思います。

第1回目の見学会は、今月27日を予定しており、
既に10社近くの参加申し込みをいただいています。

参加いただいた皆様には、しっかりご意見を伺いたいと思います。

2007年4月25日 水曜日 16:18 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳

小倉のパソコン販売店の営業担当者

本日、東京から下関への移動中。小倉のパソコン販売店にふらっと寄りました。

私なりの考え方を持って、2つの商品(AとB)のうち、Aを選択しようと決めていました。

ちょうど近くにいた営業マンに商品Aのことにいろいろ確認をしていたら、
「全くナンセンスですね(商品Bでなく商品Aを買うという話しは)」と、一見失礼な対応。
不思議なことに、この対応に対して、全く不快感を感じることもなく、
結局、言われるがまま、商品Bを選択してしまいました。

思い返してみると、この営業マンには、とにかく「自信とその背景となる十分な知識がある」
と感じたのだと思います。私もパソコンヘビーユーザーで、それなりの意見を持っていましたが、
完全にマウントを取られ、「この営業マンの意見を聞いたほうがリスクがない」と
感じたために、こういった意思決定をしたのだと思います。

私達が、企業経営者に、商品(ノウハウ)をお勧めする場合も、
商品の特性上、購入頂く前に、形を明確に示すことができないだけに、
この営業マンのような対応が必要なのだと思います。

そのためには、相手の方の会社にとってこうあるべきだという強い思いと、
それを勧めるだけの見識を持って、しっかりと意見をぶつけることが大切だと思います。

もちろん、相手の方も、長年当業界で経営をされてきたスペシャリストですので、
そういう方に対して、意見をぶつけていくためには、それなりのエネルギーを要しますが、
プロフェッショナルとなるための努力を怠らず、頑張りたいところです。

ちなみに、上記の営業マンは、最後の支払いのところでの処理がかなりとろく、
同行者は苛立ちを感じていたようでしたが、私自身は、
はじめのインパクトと熱心さが印象付けられており、大きなマイナスにもならず、
良い営業マンという印象を保ったまま、今現在に至っている状況です。

営業マンとしての姿勢の重要性と、やはり何でも営業マンで決まると感じた瞬間でした。

2007年4月22日 日曜日 21:28 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳

宮崎県からのお客さん(デコスドライ工法)

本日は、デコスドライ工法の下関説明会に、
半年以上前の説明会に参加いただいた宮崎県のM社さんが参加いただきました。

デコスドライ工法は、ヒット商品である戸建賃貸ユニキューブに標準採用されており、
今後のユニキューブの建築数を考えると圧倒的にデコスドライ工法施工代理店の数が少ない
ということで、昨年の夏から、私たち自身が募集活動を行うこととなりました。

そういう経緯もあり、より必要だと思われるエリアで、毎月セミナー開催をしてきました。
セミナー参加いただいた方の中で、より興味をお持ちいただいた方の最終確認のために、
今回のような下関での説明会(工場見学や施工実演も含む)を開催してきました。

したがって、参加いただく方はほとんどが、当月のセミナーに参加いただいた方です。

今回のM社さんのパターンはたいへん異例のことで、私達も戸惑っていましたが、
半年前、話しを聞いていただいてから、しっかり研究頂き、今回お越しいただいたようです。

いつもお越しいただく会社さん以上に、デコスのことをよくご存知でした。

環境や健康というテーマに乗った本事業は、まさに時流に乗っており、
それゆえ、既存の代理店の7割ほどの会社さんが利益を出しているわけです。

募集枠の問題もあって、なかなかここまでじっくり検討いただくことは難しいところですが、
熱心に研究いただいていたこと、またその上であらためて下関にお越しいただいたこと、
たいへん感謝すると同時に、過去のセミナー参加者のその他の皆様の中にも、
M社さんと同様の方がいらっしゃるのではないかと思い、定期的なご案内は続けようと決意しました。

2007年4月20日 金曜日 22:57 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳

HyAAクラブ募集セミナー(in梅田)

今月から、社内体制も整え、より本格的にHyAAクラブ会員の募集を
行おうということで、全国で、HyAAクラブ募集セミナーを開催しています。

私自身は、建設会社の皆様に、エンドユーザーから評価される商品の
ノウハウを提供することがメイン業務なので、HyAAクラブに関しては、
川瀬取締役率いるもう1つの事業部で、推進されています。

しかしながら、今月のセミナーに異変が起き、とんでもない集客数で、
当日のきめ細やかな対応をすることが難しいということで、
急遽応援要請をされ、本日は、梅田でのセミナーに参加してきました。

070413_150836.jpg
不動産会社経営者の方を中心に、50名近くが参加されており、
約2時間のセミナーでしたが、皆様、たいへん熱心に聴いていただいていました。

不動産業というのは、一般の方からすると、警戒心を高く持たれる業種だと思いますが、
このHyAAクラブでは、「全国唯一の中立的なアドバイスをする不動産ネットワーク」
という考え方で、その考え方や活用ツールなど、共感いただけたのではないかと思います。

会費も安価なため、その場で申し込みをされて帰られる方も多数いらっしゃいました。

私が担当している建設会社のほうは、もう数年前から淘汰が始まっており、
現状に甘んじている会社はどんどん売上を下げていっています。

今後は、不動産会社も、淘汰が加速していき、従来のやり方の限界が来ると思います。

HyAAクラブは、意識が高く、変化を求めている不動産会社の皆様にとって、
大変価値があるネットワークサービスになるはずだと、本日確信しました。

今月もまだ開催予定がありますし、数ヶ月はセミナー開催をすることになっているので、
ご興味のある不動産が会社の皆様は是非参加していただきたいと思います。

2007年4月13日 金曜日 19:33 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳

HySPEED工法初見学会

昨日、地盤改良新工法の全国展開で業務提携させていただいた
愛媛県堀田建設において、初めてのHySPEED工法見学会を開催。

9日に業務提携を発表しましたが、今までになく、
多くのメディアに取り上げていただき、インパクトのある見学会となったと同時に、
社会的な価値の高さや、世の中の注目度の高さを感じました。

従来の地盤改良工法が、発がん性物質六価クロム発生のリスクがあること、
さらに、どういう工法であっても、その土地の経済的価値を下げてしまうという問題点
がありますが、それを完全に克服したのが砕石パイル工法です。

砕石パイル工法は、天然の砕石を使うことで、改良される土地に対して
たいへんやさしい工法で、上記問題点を完全に克服した工法となります。

しかしながら、砕石パイル工法は、非常に高額であるというネックがありました。

それでも、ここ数年間で、1,000棟を超える実績が上げられていました。

今回のHySPEED工法は、更にその砕石パイル工法の半分の値段で施工が可能ということで、
各工務店、お施主さんも採用しやすくなりますので、今後、大爆発の予感がします。

本日の初回見学会においても、多くの方にお集まり頂き、たいへん盛況でした。

資産価値に対しての良い提案をしていきたいHyAS&Co.としても、
この社会的価値の高いHySPEED工法を今後一気に世の中に広めて行きたいと思います。

20070412213544.JPG

2007年4月12日 木曜日 15:16 投稿者:HyAS&Co.柿内和徳
1 2
BACK

ページトップに戻る